snow white

e0074308_2154969.jpg




トウダイグサ科ユーフォルビア
和名:白雪姫
正式名称ではありませんが、細い葉茎の上に白雪姫をイメージさせるような、ほっそりとした上品な白い「苞」を開きます。

非耐寒性なので冬季はカーテン越しの光と10度以上の保温、水・肥料は少なめに。
日のよく当たる所で寒風を直接受けない場所ほど長持ちします。
ムズカシイ。。。

水遣りの時、ちょっと外に出して3535特訓編。
少しの風で苞がゆらゆら揺れるので大目に見たって下さい。
e0074308_21141495.jpg
e0074308_21144255.jpg

背丈は10センチくらいです。
e0074308_2112013.jpg


ユーフォルビアは吉備路農マル園芸で見つけました。
e0074308_21171170.jpg

G7とくればワンポイントカラー。
e0074308_2119250.jpg
e0074308_21192642.jpg
e0074308_21195031.jpg

ノーマルで。
e0074308_21233478.jpg
e0074308_21234889.jpg


ちょうど一年前に来た時はお花の種類も豊富、クリスマスやお正月のディスプレイで賑やかでしたが、今年はちょっと寂しいガーデン模様でした。
ゴーゴーと強風吹き荒れ、この冬一番の寒い日だったのに、苺デコレーションソフトを食べ凍えそうになった一日ございました。
かしこ。
[PR]
by yoko_f211 | 2009-12-20 21:35 | 花・植物


<< 渋滞 寄り道 >>